スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
自転車を電動自動車へ進化させる「Ego-Kits」

 この「Ego-Kits」、基本的にマウンテンバイクに使用するようです。
 とはいえ他の自転車に使用できないわけはなく、特にクロスバイクあたりならなんなく装着できそうです。
 で、実際にどれくらい速くなるのかというと「時速70km」という日本ではありえない速度。
 しかも急な登坂だろうとなんなく登っていきます。
 こちらで↓ ムービーが見れますが本当にすごいパワーです。 
 http://www.ego-kits.com/?wptheme=egoennew/

 ちなみにパーツの種類としては「電動アシストモーターキット」と呼ばれているようです。
 取付簡単! 素人でも5分で可能! とまではいきませんがそんなに難しくもありません。がんばれば日曜日のお父さんでもなんとかなるかもっていうレベルです。
 モーターはとても小さくておよそ3.2kgと軽いです。
 付属の48Vリチウムイオン電池を使用した場合で、最長約40kmの距離を電動アシスト機能で走れるとか!
(*40kmはアシストモードであり、電動バイクモードだと走行距離はもっと短くなります)

 正直、かなり欲しいです。

 ただ、日本で利用するとなると道交法で原付扱いされてしまうのがネックですね。
 それでも欲しいです。
スポンサーサイト
【2012/11/06 19:16】 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
自転車を乗ると勃起できなくなる?
 「自転車を乗ると勃起できなくなることが判明!」という記事を見かけました。
 ……マジで!?

 ということで、あれこれと詳しく調べてみたのですが。
 どうやら↓

「スポーツサイクルのサドルは細くて堅い。これに乗り、陰のうと肛門の間にある会陰(えいん)部を毎日長い時間圧迫すると危険です。会陰部には陰茎に繋がる細い血管や神経が集中しているため血流が阻害され、インポテンツにつながりかねない」

 ということらしいです。
 つまり、スポーツサイクルのあの細くて硬いサドルでなければ良いわけです。
 それも毎日、長時間乗っていなければ大丈夫と言うことでそれほど心配する必要はなさそうです。
 
 ……というか、私のロードレーサーなんだけれど……

 ふむ、そういうことも配慮されたサドルが販売されているのでそれを購入する必要がありそうです(^_^;
 

【2012/10/06 13:13】 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自転車もナンバー制に!?
 とりあえず現在は東京都だけが検討しているようですが……。

 自転車の運転マナー向上のため自転車へのナンバープレート装着義務化を検討しているそうです。
 購入時のデポジット(預け金)制度も導入し、放置自転車を減らすのだとかなんとか。
 
 具体的には
 ・購入時に利用者が自転車店で一定の預け金を支払う
 ・氏名や住所などを登録する
 ・自転車後部にナンバープレートをつける
 という手順になるらしいです。
 
 ちなみに預け金については、自転車の廃棄時にナンバーを返納すると返却されるそうです。

 悪くはないと思うのですが、私のロードレーサー……そんなのつける場所ないよ?

【2012/09/04 21:43】 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サイクルコンピューターをつけました
 じつはこれまでサイクルコンピューターなしで走っていました。
 というのも、ロードレーサー病のひとつ「1グラムでも軽くしたい病」にかかっていたからなのですが、サイクルコンピューターひとつ分の重さくらい、日々の体重推移でも変化するレベルのものですし。
 そういうわけで実装して走ってみたのですが、これは楽しくなります。
 今までつけなかったのが悔しく思えてくるほどです。

 時速が分かるのも、どれだけ走っているのか距離と時間を把握できるのも、楽しいです。
 いつもの道でも、ぐんぐんタイムを伸ばしていこうという気持ちが湧いてきます。
【2012/08/14 20:47】 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熱中症に注意しましょう
 台風の合間を縫って、久しぶりに自転車で遠出をしたのですが……この暑さには参りました。

 最初の内は水分補給や休憩なども意識的に取るようにしていたのですが、からっとした青空と気持ちの良い追い風、そして照りつける太陽に、後半になるほどにテンションが上がっていき、気がつくとかなりヤバイ状態になっていました。
 ハンガーノックになると自転車を漕ぐことができなくなるのですが、熱中症の場合はふらふらしながらでも自転車を漕ぐことができるのです(倒れるまで)。 しかも、休んだりすると途端に吐き気と目眩がくるもので、ついつい走りつづけてしまうのです。
 もちろん、その状態が長続きするわけもなく……。
 
 いや、今回はひどいめにあいました。

 後から知ったのですが最高気温、40度近くまでいってました。

 ともあれ、今後はもっと慎重にいきたいと思います。
【2012/07/18 17:54】 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。