スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ポケットに忍ばせて
 ロードレーサーで旅行するときは、日帰りでも一泊でも、たいてい食事は外食になる。
 そういう場所を走ることになるから、便利であるし、仕方ないともいえる。
 
 けれど、のんびり山に登るときは弁当持参になる。
 山の上には弁当屋はない。
 たとえあっても(富士山とか)もの凄く高価である。
 なので弁当持参。もちろん、塩を効かせたおにぎりと漬物。なんといっても腐りにくいのである。
 んで、おにぎりと漬け物。おにぎりの工夫は、へんに頑張ると腐りやすくなってしまうので危険なのだ。そうすると、漬け物に凝ることになる。
 ウメボシ? それはおにぎりのなかに入っている。
 タクアン? おいしいけれど、山登りの疲れを癒すにはインパクトが足りない。
 そこで登場するのが、きゅうりのキュウちゃんだ。
 濃く深い味わいでありつつ、ごはんにぴったり。しかも単品で食べてもうまい。
 そんなわけで、ボクは山に登るときには、きゅうりのキュウちゃんを持参していくことにしている。それも少し多めにである。
 なにも、おにぎりと一緒に全部食べてしまわなくてもいい。
 ちょっと喉が渇いたときなどに、下の上で転がしたりする。
 疲れてきたときに、パリポリ食べる。すると疲れが癒された気分になる。
 あんまり食べ過ぎると、逆に喉が渇いてバテてくるが……。


 ところで、今までは小さな袋に小分けして持って行っていたのだが、東海漬物が「ぷちキューちゃん」なるものを販売してくれた。
 これは食べきりサイズの3Dパック、ぷちっと小分け2パックなのだ。
 これは最高だ。
 というわけで、今までは山登りのときにだけ持参していた、きゅうりのキュウちゃんだが、これからは自転車旅行の時にもポケットに忍ばせていけそうである。(自分で小分けしたぶんは包装があまくて、汁が漏れたりするのでちょっと怖かったのだ)
 

スポンサーサイト
【2008/02/26 08:54】 | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<歯のためにできること | ホーム | 英語がしゃべりたい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://katarian.blog29.fc2.com/tb.php/138-418031cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。