スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
これからのパソコンの在り方

 ついにPCオンデマンドの時代がやってきたよ♪
 きっとその先駆けになるのが、NECから発売中の「Lui
 自宅に設置したホームサーバPCを、専用端末PCリモーターを使って操作する。ネット環境さえ整っていれば、隣の部屋でも、駅前でも、会社でも、友だちの家でもOK。
 ついにパソコンは家に置いておいて、その端末だけを持って出歩ける時代が来たわけだ。
 携帯やモバイルパソコンなどで、出先でもインターネットに繋ぐことはできた。でも自宅にある自分のPCを操作することは、これは中々できなかったんだ。
 バックドア2000(BackDoorウィルスね)とかのソフト面からアプローチすることは今までにもあったけれど、色々と危険だったし(^_^;
 「Lui」の特徴は、高性能ホームサーバPCと専用端末を用意したことだね。
 これによってかなり安全性が高まってるはず。
 
 これがあれば、営業なんかで外回りをするときに、必要なデーターを一々ノートパソコンに移動させなくて済む。
 どんな手段を使うにしても、移動は手間だし、うっかり忘れてしまう危険性がある。なによりデーターが二つに分かれることで、その後にデーターの更新をしたときに、どちらのデーターが最新なのかなどなどストレスが溜まる(ファイルを比べればいいだけなのだが、一々それをするのが面倒なのである)
 そう言った無駄な作業、ストレスなどから解放されるのはありがたい。
 そしてなにより、持ち運ぶノートパソコンは壊れやすいのだ。
 逐一、毎回ノートとデスクトップの間でデーターを遣り取りしておけば良いのだけれど、段々億劫になってきて、ノートパソコンにだけ重要なデーターが残っていたりする。(出先で作成した資料など)
 そして、大抵のノートパソコンは勢いよく落としただけで壊れるし、珈琲をこぼしただけでも動かなくなる。
 もちろんホームサーバーPCにしても壊れるときは壊れるが、壊れる確率が断然違う。
 つまり、PCオンデマンドにより、端末を持ち運ぶことで、重要な本体が壊れる可能性を極端に減らすことが出来るのだ。
 危険性の回避にもなるのだ。
 「Lui」、この先、確実に主流になっていくパソコン環境であり、できることならボクの勤め先にもいち早く取り入れてほしい……。

スポンサーサイト
【2008/07/08 07:10】 | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<英語でブログをはじめてみる? | ホーム | ニューバランスのCM>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://katarian.blog29.fc2.com/tb.php/273-8d0c7d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。