スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
不動産鑑定士って知ってる?
 好景気には引く手あまたで、不況にも強い。
 不動産を環境面や法律面などから鑑定評価し、価値を決める唯一の職業。
 それが不動産鑑定士だ。
 しかし、それだけに簡単になれるものじゃない。
 国家試験のなかでも特に狭き門と呼ばれる司法試験、公認会計士試験に並んで存在するのが不動産鑑定士試験なのだ。
 当然のことだけれど、この試験を突破しただけではダメ。さらに実務修習してはじめて、国土交通省の不動産鑑定士名簿に登録された「不動産鑑定士」として、スタート地点に立てるのだ。
 はっきりいって、難しい。片手間に手にはいるような資格ではない。
 けれど、この不況のまっただ中でも相続対策や節税対策をはじめとする土地の有効活用法をアドバイスなど需要の多い職業なのである。もちろんあのバブルを思い出すまでもなく、好景気にならば不動産鑑定士の需要はとどまるろこを知らない。(注:かの無謀な土地の高騰は、土地や建物の利用価値や規制、周辺環境も考慮して適正価格を判断する不動産鑑定士が少なかったからとも言えます。ゆえにその後、不動産鑑定士のニーズが高まりました)
 もし少しでも興味が湧いたなら、「不動産鑑定士ガイド」にて詳細を確認するべし!

スポンサーサイト
【2009/03/05 13:02】 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<美撮り美人を求めて!(オードリー) | ホーム | フロリダ産グレープフルーツの旬がきた!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://katarian.blog29.fc2.com/tb.php/366-7aa178ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。