スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
コレステロールを管理して、動脈高を予防しよう!
 定期的な健康診断はとても大切です。
 そんなことにお金をかけるなんて無駄だと言う人も、例えば献血や市や県が実地しているサービスを利用して、無料の検診を受けてみることをオススメします。
 会社などに勤めていれば、会社のほうで定期健康診断をしてくれたりするんですが……。
 
 さて、若いうちは健康体であっても、年齢ととともにあちこちにガタがくるもの。
 そのなかでも動脈硬化の原因であるコレステロール値は特に気にして欲しい「値」です。
 
 コレステロールに、善玉(HDL-C)と悪玉(LDL-C)の2種類があることは、テレビなどメディアの影響で広く知られるようになっています。
 まったくコレステロールを身体に取り入れずに生きていくことはできませんので、ここで重要になってくるのはバランス。
 動脈硬化などの要因になる悪玉が増えすぎないように気をつける必要があります。
 特に最近の研究で悪玉が正常範囲でも善玉が少なければ動脈硬化が進んでしまうことが判明していますので、単に悪玉コレステロールをやっつけろだけではいけないようです。

 さて、悪玉とか善玉などの値から、動脈硬化予防のためのLH比(管理目標値)を算出することができます。
 このブログ記事のリンクからアクセスできますので、ぜひ利用してみてください。
 健康診断結果のHDL値とLDL値が判明したら、さくっと入力。
 心筋梗塞や脳梗塞などの病気を予防しちゃいましょう。

 ちなみに私もLH比をチェックしてみたのですが、
・LDLコレステロール 92mg/dl
・HDLコレステロール 100 mg/dl
・中性脂肪 120 mg/dl

あなたは、現段階ではガイドライン管理目標値を全てクリアしています。今後も、脂質値に注意しましょう。

 というお墨付きを頂きました!! \(^O^)/

 

スポンサーサイト
【2010/08/23 18:35】 | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<良質なパソコン、家電の無料回収業者「パソコンファーム」 | ホーム | ノートパソコンの世界シェアNo1 日本HP>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://katarian.blog29.fc2.com/tb.php/571-807c477c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。