スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ラカントS液状の性能!!
 料理にしろ、珈琲や紅茶にしろ、もしも砂糖が使えなかったら人生の半分くらいは灰色になってしまう。
 それくらい「甘み」というものは大切なのだけれど、砂糖というのは実際のところ身体に良くない。
 適量なら良いのだが、現在の日本人の平均摂取量はとても平均的だとは言い難い。
 そこで利用されることになるのが人工甘味料ということになるわけだ。
 そして人工甘味料にも多々あるのだが……。
 
20110816.jpg

 これ↑
 
 名前を『自然派甘味料ラカントS液状』と言う。
 長寿の神果「羅漢果(ラカンカ)」から抽出した高純度エキスとワインやキノコなどに含まれる甘味成分エリスリトールでできた自然派甘味料らしい。
 これの良いところは、甘味が砂糖とほぼ同じということである。
 だから砂糖と同じ感覚で使える。
 料理レシピなどで砂糖10gとあればラカント10gでいいのである。
 これはとても便利で、ラカントを利用したレシピがどんどん増えている。
 とくにレシピサイト「カロレピ!」では「第1回カロレピC-1グランプリ」で盛り上がっていたりするので、ぜひ参考にしてみてほしい。
(自然派甘味料「ラカントS液状」(カロリーゼロ)を使った低カロリーでおいしくヘルシーなレシピを 大募集)
 入賞者には豪華賞品があるということらしいので、私も挑戦してみた。
 こちらはラカントSのなかでも液状タイプを利用しているので、粒状タイプよりもさらに使いやすい。
 とはいえ、粒状タイプが最も効果を発揮するのはパンケーキのシロップ代わりや、アイスコーヒーなどに利用するときだと私は思う。
スポンサーサイト
【2011/08/17 16:09】 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フロアコーティングという選択肢 | ホーム | アンパンマン自動販売機が全国展開されるっていう噂!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://katarian.blog29.fc2.com/tb.php/660-00c89983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。