FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
これからの時代、音声入力ソフトが活躍していくだろう
 仕事でのやりとりもメール等を利用することが多くなり、むしろファックスや手書きの書類が敬遠されるような時代である。
 するとパソコンにデーターを入力する必要が出てくるわけだが、一般にはキーボードをカチャカチャと叩いて入力することになる。
 しかし手書きになれている人間にとってこれはいかにも大変なのだ。

 ということで、こうした入力作業を支援してくれるソフトがある。 
 いわゆる音声入力ソフトである。
 しゃべるだけで、文章がパソコンに入力されていく夢のようなソフトである。
 この音声入力支援ソフトのなかでも、「AmiVoiceSP」という商品はベクターやビッグローブなどで賞を獲ったほどの優秀なソフトであったりする。
 こうした音声認識ソフトを利用する場合、実際にどんなふうに作業していくことになるのか?
 日本語には同音異義などもあり、またしゃべり言葉と書き言葉ではかなり勝手が違う。そうしたところはどうなのか?
 そうした疑問については、このソフトのホームページを閲覧してみると実際に利用している様子が動画がアップロードされておりで確認できる。
 また各種辞書がそろっており、それらを使い分けることによりブログ用、政治経済用などに対応してくれるらしい。
 そして、わたしのような初心者にうれしいのは、声の登録が不要だということである。
 これによって複数ユーザーで利用することもできるわけで、大変よろしい。
 これからますますデジタルデーターが活躍していく時代である。
 こうした入力支援ソフトは、これからもどんどんと活用されていくことだろう。






スポンサーサイト
【2011/11/17 10:44】 | 記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コストパフォーマンスの良いデスクトップPCを選びたい | ホーム | 速読を身につけるための方法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://katarian.blog29.fc2.com/tb.php/708-3fac2917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。